家庭用脱毛器で効果を出すコツ

家庭用脱毛器で効果を出すコツ

家庭用脱毛器を使って効果を出すコツを見つけたので紹介したいと思います。

 

家庭用脱毛器は最近では性能も随分良くなった感じ足しているので、まったく効果が無いという事は無いと思います。上手く使うことができていなかったり、途中で止めてしまった方はやっぱり効果が出ていません。ちょっとしたコツですが、試してみることをおススメします。

 

それは、毛を剃り過ぎないこと。光脱毛やレーザーは黒い色素に反応するため、毛を全部つるつるに剃りすぎると、脱毛効果が半減しやすいです。エステや脱毛サロンなんかでも、前日に剃るよりも数日前に剃ってくださいと説明している所もあります。これは毛が多少残っていたほうが、黒い色素に反応しやすいという事になります。あまり長すぎると今度は毛根にダイレクトに照射できず、効果が半減するためほどほどに残す程度です。2〜3日前くらいに剃っておけば、適度に毛根に毛が残り処理しやすくなりますよ。

 

また、肌の保湿力がアップすると脱毛効果が上がりやすいことをご存知でしょうか。脱毛する前に保湿ローションを塗ったほうが、脱毛の効果は得られやすいです。肌が乾燥しがちな冬とかに行なう時には、脱毛を行なっている期間は、保湿をこまめに行なってみて下さいね。